これからも美しい生活

Aging with Brilliance
美容ライター 鈴木 有美さん
これからも美しい生活

今回のゲストは
鈴木 有美 さんです。

Profile
雑誌記事や広告制作に携わる
美容ライター

タイ北部は素肌美人の宝庫

プエラリア・ミリフィカプエラリア・ミリフィカには女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンがたくさん含まれているということで、私も注目していました。女性ホルモンは骨や血管、筋肉を強くしたり、脳細胞や神経の働きをよくしたりするほか、肌の水分量を増やして弾力を保つ働きが。美肌づくりの頼もしい味方です。

プエラリア・ミリフィカの原産地であるタイ北部の女性は、中高年になっても肌がとてもきれいだそう。現地ではプエラリア・ミリフィカを常食していて、この植物に関係があるのではないかと科学者が調べた結果、大豆のなんと約40倍ものイソフラボンが含まれていることがわかったそうです。

イソフラボンといえば大豆が有名ですが、プエラリア・ミリフィカには大豆イソフラボンをはるかにしのぐ美肌力があるというわけ。プエラリア・ミリフィカもマメ科の植物ですから、大豆とは親戚なのかもしれませんね。

プエラリア・ミリフィカの美肌力を実感!

美容ライター 鈴木 有美さん美容ライターという仕事柄、さまざまな化粧品を試す機会がありますが、このプエラリア・ミリフィカを高配合した『タプリス』を使うようになったら肌のコンディションが安定してきて、本当に助かっています。肌がカサカサしたり、くすんだりしてる美容ライターなんて体裁が悪いのですが、私は超がつくほどの乾燥肌で、特に空気の乾燥する冬場は大の苦手。外に出る時はたっぷり水分を補給したうえにしっかり保湿しても、時間がたつと目元から頬、口元にかけてがつっぱったようになってしまうのです。

肌が荒れている時に人と会わなければならない仕事があると、もう最悪。よく知っている間柄ならあきらめもつきますが、初対面の人、特に女優さんやモデルさんとご一緒させていただく仕事の時は、まさに穴があったら入りたい心境になります。それがタプリスのおかげで、いつでも堂々と「美容ライターです」といえるようになったんですから、私自身、プエラリア・ミリフィカの美肌力を実感しています。

肌の状態って、1日の気分を左右すると思いませんか。朝、顔を洗った時、肌がすべすべしていたり、メイクのノリがよかったりすると、それだけで「今日も元気!」って、気持ちが明るくなる。単純かもしれませんけど、そんなふうに前向きに考えることも若々しさを保つ秘訣だと思うんです。

ケンカのタネがひとつ減りました

ケンカのタネがひとつ減りました肌の調子が悪いと、それを隠そうという意識が働くのか、知らず知らずのうちにファンデーションが厚塗りになってしまうんですよね。出先で鏡に映った自分を見て、ギョッとしたことが何度もあります。

肌の調子がよければファンデーションも薄くてすみますし、ちょっとした外出なら日焼け止めを下地に、薄くファンデーションをのせるだけで十分。以前は夫と一緒に買い物に出かけようとすると「化粧、厚すぎるよ」と露骨にイヤな顔をされることが多かったんです。

もともと、私がメイクをした顔を「仕事モードでコワい」とあまり快く思っていなかったせいもありますけど、今と比べたら確かに厚かったですね。その分、メイクに時間がかかっていて夫を待たせ、怒らせることもしばしば。突然「どっか行かない?」と言い出すので、そのたびに大慌てでした。

それが今ではパパッとメイクを終えられるので、ケンカが減ったんですよ(笑)。たまに休みが合ったのに、出がけに気まずい雰囲気になってしまったら、せっかくの1日が台無し。『タプリス』を使うようになって一番喜んでいるのは、もしかしたら夫かもしれませんね。

ページTOP

商品一覧 タプリス ブランドコンセプト タプリス トライアルセット ご購入はこちら カートの中身を確認 ポイント・購入履歴を確認 ショッピングガイド BAELTZ倶楽部へ メルマガの登録はこちら