女性ホルモンと美肌の関係

Aging with Brilliance

女性のからだや肌、心と大きく関係する女性ホルモン

女性のからだや心、肌の不調には、女性ホルモンのバランスが大きく関係しています。生理痛や頭痛、疲れや冷え、むくみなどの「体の不調」、イライラや不安、不眠などの「心の不調」、乾燥や吹き出物、シミやシワなどの「肌の不調」・・・これらには女性ホルモンのバランスの乱れによる影響が少なからずあると言われています。
女性ホルモンは年齢とともに減少していきますし、またストレスにとても弱いので、ストレスを感じるとすぐにそのバランスを崩してしまいます。

年齢による女性ホルモンの変化

年齢による女性ホルモンの変化 グラフ女性らしい美しさを保つのも、女性ホルモンの重要な役割です。なかでも美をつかさどると言われている女性ホルモンの一種・「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が減少すると、ハリや弾力を支えるコラーゲンやヒアルロン酸も減少し、肌にも影響が出てしまいます。この「エストロゲン」は、40代前半から急激に減少(図)。その後も年々減り続け、くすみやたるみ、乾燥などのトラブルも、起こりやすくなってしまうのです。女性ホルモンに着目することが、肌にハリを与え、より美しく輝かせるための近道なのです。

ページTOP

商品一覧 タプリス ブランドコンセプト タプリス トライアルセット ご購入はこちら カートの中身を確認 ポイント・購入履歴を確認 ショッピングガイド BAELTZ倶楽部へ メルマガの登録はこちら